Vanden Plas Princess(バンデンプラスプリンセス)
BACK

バンデンプラスプリンセス

車名 vanden plas princess 全長 370cm
年式 1971年 後期モデル 全幅 153cm
  並行車 全高 135cm
ハンドル位置 右ハンドル 車両重量 910kg
外装色 アンテロープベージュ 排気量 1300cc
内装色 茶革 型式 不明
走行キロ 34881マイル(メーター表示) 原動機の型式 神[42]81神
車検 31年5月29日 乗車定員 5人
車両本体価格  ¥2,400,000−  
税込価格  ¥2,592,000−  
 総額例  ¥2,675,460〜

バンデンプラスプリンセス

バンデンプラスプリンセス、よく省略されてバンプラと呼ばれています。バンデンプラス社はイギリスのコーチビルダー。かつてはロールスロイスやベントレーのボディを作っていました。このプリンセスはモーリスADO16を基本としたシリーズの最上級モデル。

ベビーロールスと呼ばれ、外装にはメッキのグリルやドアハンドル、内装にはカーペットを敷き詰め、さらに贅沢なウォールナッツをふんだんに使用、肘掛を供えた本革シート、リアシートにはピクニックテーブルまで装備されております。コンパクトサイズながらショファードリブン(運転手付き)の仕様で、アン皇女も乗っていた、プリンセスの名に恥じない高級車でした。当時の販売価格もミニの3倍もしました。

エンジンはミニと同じものが搭載されていますが、サスペンションは、ゆったりとした乗り心地のハイドラステックサスペンションを搭載。最近コンパクトで高級な車が注目を集めておりますが、バンプラは30年以上前にこのようなコンセプトで作られました。

現代の車にはない雰囲気を、コンパクトなボディに沢山詰め込んだ、アンティークでお洒落なプリンセスを所有し、今までと違ったカーライフを送ってみませんか?

現車は英国内で4オーナーと思われます。日本では2オーナーカーです。
ここまでボディの状態が良いバンプラは珍しいと思います。
エンジンも快調で、ディスプレッサーも問題無く作動しますのでバンプラ独特の乗り味を楽しむ事が出来ます。

昨今世界的にクラッシックカーの価値がとても上がっております。
この価格帯で実用にも耐えられるクラッシックカーは稀有な存在ではないでしょうか?
特にバンプラをお探しの方に見て頂ければこの車の価値がお分かりになると思います。













イギリスでの自動車税と思われる履歴が92年から2008年まであります。

綺麗な下回り

下回りも綺麗な状態です。


オイル漏れもなくエンジン快調です。

リアシートカーペットをめくった所
床板もとても良い状態です。


イギリスのクラッシック・カー・ショーに出ていた時の画像がみれます。
https://www.flickr.com/photos/andysbusphotos/13907668757/


(有)バランス 横浜市都筑区川向町121 TEL 045−475−5811  e-mail balance@dd6.jp

http://www.dd6.jp

Copyright(c) 2002-2006 balance,All rights reserved balance@dd6.jp